新たなオバマケア改廃案は10年後に3200万人が保険を失う

Onebox News·

WSB

新たなオバマケア改廃案がリンジー・グラハムとビル・カシディの両上院議員によって発表され、採決が来週に迫る中でブルッキングス・インスティチュートは新たな報告書を公開した。

報告書によるともし法案が成立した場合、2017年以降3200万人が医療保険を失う可能性があるとし、また、2020年から2026年までの間、毎年約2100万人が保険の適用範囲から除外されるという。そして、これはあくまで控えめに見積もった場合の数字であるとブルッキングスは続けている。

···

なぜ重要なのか:ブルッキングスは比較的リベラル寄りと言われるシンクタンクであるが、(あまりに時間がないため)議会予算局が公式の予測を持っていない中でこの予測は重要な判断材料となり得るでしょう。そして、この数字は現在判断を保留している共和党議員たちが法案に反対するための十分な根拠となるでしょう。

もう一つのこと:法案の共同提出者であるリンジー・グラハムの長年の親友ジョン・マケインはこの採決で反対票を投じることを発表した

NOW WATCH:北朝鮮兵士の韓国亡命までの重要な映像